2015年1月

某私立高校の入試の英語について

某私立高校の入試に、これまた予想通り、ノーベル平和賞の受賞者、マララさんについての問題が出題されました。。。同じ年頃のマララさんのこと、知らないほうがおかしいですよね。せっかく英語やってるのだから、新聞記事にもなりました。スピーチは、中3以上なら十分読める内容でした。問題集を解くことも大切ですが、時事問題にも興味を持って、能動的に学習することが、今後の英語教育に必要となるでしょう!

センター試験

センター試験が終わり、予想通り易化しました。変化の年ですから……2年連続で国語が難解でしたので今年はかなり易しくなったのか…理系でも170点以上が溢れてるようですね。 英語は少し傾向が変わり、文法で焦らなければスニングは非常に易しく、ほぼ満点採れる問題でした。皆さん志望校を変えずにイケイケムードでしょう。さて、ここで、そのままイケイケで出すのか、安全策で下げて受けるのか…。二次力次第ですが、センターばかりやってた生徒さん達は二次力を取り戻すのに時間がかかるので、気持ちの切り替えが大切、センター後の一週間は英語は、ひたすら難しめの長文を読むことです。最低でも1日3時間です。センターの易しい問題に慣れてしまっているので!かなり読みづらいでしょうが、無理にでも読んでくださいっ!英作文や和訳、要約は二週目からで大丈夫です。今から二次試験までは本当に大変ですが、とても楽しい時間でもあり、いろいろな意味で成長できる大切な時間です。必ず合格するという気持ちを持ち続けてください!